放課後等デイサービス エジソンジュニア

放課後等デイサービスとは

小学校1年生から高校3年生までの障がいや発達に特性のあるお子さまを対象とします。放課後や長期休暇に、日常生活における基本動作指導・自立支援・集団生活への適応訓練を行い、お子さまとそのご家族が安心し充実した生活をおくるためのお手伝いをする、児童福祉法に基づく福祉サービスです。

エジソンジュニアの特徴

トーマス・エジソンはこんな名言を残しています。 
『失敗したわけではない。それは誤りでなく、勉強したのだと言いたまえ。』 
『困るということは、次の新しい世界を発見する扉である。』 

エジソンにとって失敗というものはなく、うまくいかなかかったことはすべて勉強であり、経験なのです。うまくいかなかったことによってわかったことがあるでしょう。多くの経験が可能性に繋がっている。
子どもたちの可能性をどこまでも信じて、個性を伸ばし未来を生きるチカラを育みます。5年後10年後ではない、未来とは今だ!
エジソンジュニアでは、卒業後の進路や就労を視野に入れたサポートも行います。
キッズレストランやGAJU AJUでの職業体験では社会経験を積み重ねることのできる、就労の基礎づくりプログラムを取り入れています。

一日の流れ

【学校終了後】
14:00~下校時間に合わせてお迎え
順次来所 身整
15:00~おやつ
15:30~①活動プログラム   ②学習・自由あそ
16:50~おわりの会
17:00~順次帰宅

【学校休業日】
9:00~17:00
休日はイベントや外出を企画しています。詳しくは月間スケジュールをご覧ください。

活動内容

①日中活動支援
・職業体験
 本格レストラン体験
★お菓子作り、接客、お掃除、言葉遣い等
 本格産直売り場体験
★商品づくり・品出し、レジ等
・遊びを通した療育活動
・創作活動
・運動活動

②食事の提供・日常生活支援
・おやつ、食事の提供
・挨拶、身だしなみ、整理整頓等の生活支援

③生活相談・健康管理・情報の提供及び相談
・家庭で困っていることや新たに知りたい情報の提供や相談

ご利用料金

【利用料金】
ご利用料金は、児童福祉法に定められた利用料の1割が自己負担となります。
ただし、世帯収入状況により、負担上限月額が異なります。
上限月額を超えてサービスを利用されても、それ以上のご負担はありません。

■世帯別 上限月額一覧■

非課税世帯(生活保護受給・市町村民税非課税)    0円

市町村民税課税世帯(年収890万以下)   4,600円

市町村民税課税世帯(年収890万以上)  37,2000円

【実費料金】

ランチ代 小学生350円/中高生500円(お弁当持参OK)
おやつ代 100円

【お支払い】
月末締め翌月20日ゆうちょ銀行より引き落としとさせて頂きます。

ご利用までの流れ

見学/相談

放課後等デイサービスってどんな所なの?どんな事業所を選べばいいかわからない。子どもに合った事業所を探したい!と悩んだらエジソンにご相談ください。エジソンジュニア以外の事業所へのご紹介もお手伝いいたします。
見学・無料体験・相談等いつでもお気軽にお問い合わせください。

月曜~土曜 9時~18時  
✆090-3821-7040(担当者直通)
✆073-480-1147(事業所℡)

ご利用について

ご利用にあたっては、お住まいの市町村の「障害福祉サービス受給者証」の手続きが必要です。
障害の手帳を取得されていないお子さまも医師の診断書等があれば受給者証の申請が可能です。
手続きにつきましては、担当者までお気軽にお尋ねください。

『障害福祉サービス受給者証』が発行された後、サービス内容等詳しく説明いたします、ご納得いただいたうえで契約となります。
契約当日から利用が可能です。